講座について


講座一覧

講座詳細

【渋谷・文芸】少年小説「銀河鉄道の夜」最終形を読み深める

  1. 講座の概要
  2.  晩年の「長篇」/「少年小説」のひとつ、現在では「〔雨ニモマケズ〕」と並んで、宮沢賢治の代表作と見なされるようになって、多くの人が話題にしてきた「銀河鉄道の夜」ですが、その最終形を精読して、それが読者に残した〈問い〉は何であったか、ご一緒に考え深めたいと存じます。大人の小説と同じく、十分な分析と客観化に耐える構成を持ちながら、意識された細部とともに時に無意識な形象を伴い、考え尽くされたエピソードと永遠に未完成にも見える隙間を残していることが魅力になっているのかもしれません。

    第1回 物語りの構成はどう組まれてきたか?……なぜ軽便鉄道か
    第2回 「少年小説」であることがもたらす意義は何だろうか?……作者と主人公
    第3回 スペースファンタジーと現実の町が二重に重ねられている意味とその意義
    第4回 エピソード、その狙いと問い
    第5回 ジョバンニが生きる姿は?

    実践女子大学 渋谷キャンパス アクセスマップ
    ※渋谷駅南改札より徒歩約12分



    ※スペースがございませんのでお車・自転車でのお越しはご遠慮ください。


写真1 写真2
  1. この講座について
  2. 講座コード: 1280104
    曜日・時間: 水曜日  13:00~14:30
    日程: 10/31・11/14・11/28・12/12・12/26
    回数: 5回
    テキスト: 『宮沢賢治全集 7』(ちくま文庫版)1,080円(別途)
    定員: 22名(最少開講人数:15名)
    受講料: 8,100 円
  1. 講師紹介
  2. 講師名
    栗原 敦
    (くりはら あつし)
    実践女子大学名誉教授
    講師写真
    プロフィール
    東京教育大学大学院修士課程修了。立正女子大学(現文教大学)、金沢大学教員、実践女子大学教授を歴任。専攻は日本近代文学で『新校本宮澤賢治全集』(筑摩書房)編纂委員も務める。平成5年には『宮澤賢治―透明な軌道の上から』(新宿書房)で、第1回やまなし文学賞(研究・評論部門)を受賞。その他、『詩が生まれるところ』(蒼丘書林)、『宮沢賢治コレクション』(編集・筑摩書房)など著書多数。

   テキスト購入選択:   

文字サイズの変更 小 中 大

ID(メールアドレス):

パスワード:

パスワードを保存する


  1. 会員登録
  2. 申し込む講座を見る
  1. 資料請求
  2. 講座一覧
  3. 時間割
  1. 実践女子大学
  2. キャリアセンター
  3. 実践女子大学図書館
  4. 日野市役所

実践女子大学生涯学習センター

〒191-8510
東京都日野市大坂上4-1-1
電話:042-589-1212
FAX:042-589-1211

受付時間
 月曜 ~ 土曜 10:00 ~ 17:00
  ※ 日曜・祝日 休館



※ 駐車場はありません。
   公共交通機関をご利用ください。
※ 自転車は駐輪場に停めてください。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の重要な情報をお預かりするWEBサイトでは、情報を
送受信の際に暗号化しており、アクセスしているWEBサイトが
実践女子大学生涯学習センターのWEBサイトであることを
証明するために、SSL証明書を取得しています。